カマグラは正しく飲んで効果が出る!作用と飲み方について

カマグラの効果と飲み方

カマグラは身体に合う、合わないという要因だけでなく、正しく飲まないと効果を発揮できないことを知っていますか?

薬が効かない?これって偽物?と疑うその前に!
正しい飲み方で服用できているのか見直しが必要です。

ここからはカマグラが効く理由と正しい服用方法を徹底解説していきます。

カマグラが効くのはなぜ?秘密は有効成分の働きに隠されている!

カマグラの働きについて

カマグラの有効成分はシルデナフィル
この成分がどんな働きをしてくれるのでしょうか。

説明の前に、勃起の仕組みについて知りましょう。

①五感から脳が性的刺激をキャッチ。
②脳から神経を通りペニス周辺に血液を送るサインを発信。
③サインを受け取ったら血液がペニスへ集められる。
④ペニス周辺の海綿体に血液が吸収され硬くなる

 

神経、血液などに障害があると正常な勃起ができなくなるのです。

シルデナフィルは勃起を邪魔する酵素の働きを抑えます。
さらに血管を拡張させる作用で固くなった血管を広げてくれる効果があり、勃起をサポートします。

1回の服用で約5時間作用が続きます

カマグラは服用したら効果がきれるまで勃起が続く?

カマグラは服用から約30分~1時間で効果が現れます
ED治療薬って1度飲んだら効果が切れるまで勃起が続くの?と思っている方も多いかもしれません。
答えは、NO。

カマグラを服用していても性的刺激を受けなければ勃起することはありません
しかし、満員電車で帰る方は、思わぬ圧迫から勃起をしてしまう危険性がありますので要注意です。

カマグラの服用で精子に異常は起きない?

子作りに励むためにカマグラの力を借りたい!という方も多いのではないでしょうか。
カマグラの服用で精子に異常は起こらないので安心して服用ができます。
実際にカマグラを使って妊活に成功し、元気なお子さんを授かったケースも多いそうですよ!

必ず守ろう。カマグラの正しい飲み方

カマグラの服用方法

カマグラは食事の影響を受けやすく、正しく飲まないと効果が発揮できません
また、外国人向けにつくられた100mgの用量をそのまま飲むと副作用のリスクが高まります。

カマグラの日本人に向けた推奨服用量は25mg~50mgです。
初めて服用する際は少量から試しましょう。
勃起の効果と副作用の症状のバランスを加味し、用量を調整してください。

用量 1日1錠 25mg~50mg
服用間隔 24時間以上空ければ連日服用ができる
服用タイミング 性行為1時間前、空腹時の服用は30分程度で作用
お酒との併用 1~2杯適量であれば併用可能
食事の影響 空腹時に服用
服用に適した飲料 水、ぬるま湯、お茶、ジュース、コーヒー
服用に適さない飲料 牛乳、グレープフルーツジュース

カマグラはカットして服用!

カマグラは1錠50mgと100mgの2つの用量があります。
1度に多くの量を飲むと副作用の発症リスクが高まるため、ピルカッターやハサミで半分に切るか、4分の1にカットして服用してください。

カマグラの効果を発揮させるコツ

カマグラは空腹時に服用しましょう。
食後に服用すると腸に脂の膜を張り、有効成分の吸収を邪魔します。

食後に服用する場合は油分の少ないメニューを選び、腹6~7分目に抑えましょう。

注意!カマグラの効果を半減させる食べ物、飲みもの

ステーキなど脂質の高い食事は食後の6~7時間は油がとれず効果が得られません。

牛乳は胃に膜を張り、薬の吸収がしづらくなることで効果を半減させます。

副作用を悪化させる食べ物、飲みもの

グレープフルーツの成分フラノクマリンが、カマグラの有効成分の分解を阻害することで副作用を強めます。
ED治療薬を飲む日は、グレープフルーツが含まれる食べ物や飲料を避けましょう。

適度な飲酒は気持ちをリラックスさせるため、良い効果が現れますが飲みすぎは厳禁です。
カマグラと、アルコールのどちらにも血管拡張作用があり、酔いが回りやすくなります。


PAGE TOP